イタリアモダンデザイン

ブルーノ・ムナーリ、ジョバンニ・ピントーリ、マックス・フーバー、エンツォ・マーリ・・・

といってもぼくはブルーノ・ムナーリしか知りませんが。
この本も、ぱらぱらめくっているだけで楽しくなる本です。
イタリアデザインの黄金時代1950〜70年代の傑作集ですと。

”カラフル原色使い”というのでしょうか。
カバーのあらわすとおりの、赤!青!黄色!緑!
そこがいいんですけど。
おもに白を基調にしながら、原色をぽんと使ってるのがいいのでしょうか。
色が元気をくれます。