「キングダム」が思い出させてくれた

十代までは、「漫画少年」で、
おもしろい漫画はないか、と血眼になって探しているような少年でした。

なのに、なぜか、読まなくなって、

けれど、おもしろい漫画ないかな、とはずっと思ってて、

で、
「キングダム」ですよ!

思い出した① 少しずつ集める喜び

今年の1月に、1巻を買って、
おもしろいじゃないの、いいじゃないのってことで、
ゆっくり集めて読んでました。
(遠出の買い物の帰りに1冊買うという月に2、3冊のペースくらい)
小学生の頃に、お小遣いがたまったら、1冊買いに行く。
そういう楽しみ方をしようと思い味わっていました。

思い出した② 次の巻が本屋にない

5月に「アメトーーク!」で「キングダム芸人」が放送され、
本屋さんの本棚から、
「キングダム」が消えました!

最近、こういうことあまりなかったと思って、
「次の巻、早く読みたい!」と思うことも、
その時に限って、次の次の巻はあるのに次の巻はない!とか、

で、次の巻買って、いざ次の次の巻欲しい時には、
次の次の巻がない!とか、

「たしかに小学生の時よくあった」と思い出しました。

キングダム芸人の回はおもしろかった

思い出した③ まねしてかいてた

なにがきっかけだったのか、
「キングダム」のキャラクターをかいたら楽しかったのです。

kingudamu1

kingudamu2

kingudamu3

そういえば、
まねしてかいてた。
「ドラゴンボール」とか、「るろうに剣心」とか、
「ジョジョ」とか、
かいてたなー、と思い出しました。

ただただ単純に楽しかった。

kingudamu4

kingudamu9

kingudamu10

楽しいので、
またかこう。


Kindle版でなら9つのエピソードの1話目を集めた本が0円です。
ぼくもはじめて読んだのはこれで1話を読みました。

スポンサーリンク

シェアー

フォローミー