桂枝雀 くしゃみ講釈

「笑い」にはいろんな種類があると思います。

桂枝雀さんは笑いとは「緊張と緩和」とおっしゃりました。

「くしゃみ講釈」のまくらで、そのことを語られています。すこしだけ。

お弟子さんである桂雀々という方がいて、テレビでNHKの番組で、「くしゃみ講釈」をされてた。おもしろかったです。このCDを聴いた時、「あ、そのままなんだな」と思いました。

話自体も好きです。

僕の知ってる数少ない落語のなかで、一番好きな噺です。

スポンサーリンク

シェアー

フォローミー