鉛筆でかいた絵を、デジタル化するのだ。その1

「鉛筆日和」という名のサイトなので、
「手書き素材のデジタル化」の方法を共有しておきたいと思います。

しかし、まだ試行錯誤中で、
「むしろ誰か教えて」
「おしえておじいさん、おしえてアルムのモミの木よ」状態です。
これから、研究してできるようになるまでの、
プロローグです。

oshiete

おしえておじいさん

一番シンプルな手順

大きな流れはこの3ステップだと思うのです。

1.スキャンする

2.レイヤーにする

3.補正する

今やってる方法

ご紹介しますとかいっておきながら、
実は、<LIGinc>さんの方法を参考にさせてもらって、
やり始めました。

このやり方をお手本に、
再構築&アレンジしていきたいと思ってます。
今回は、「基本の流れをおさえる」という目標で。

(各項目でショートカットを記載してます。[Ctrl]はMacでは[command]です)

基本の手順

1.スキャナでスキャン

tegaki0

2.Photoshopで開く

15120201

3.すこし補正
Ctrl + L [レベル補正]
15120202
一番右の▲を、左へ。
「思ってる以上に左へする」がコツかと思います。

4.全選択&コピー
Ctrl + A [全選択]
Ctrl + C [コピー]
15120203
画像のまわりが、てんてんてんってなります。

5.新規ファイル&新規レイヤー
Ctrl + N [新規ファイル] そしてEnter!
Ctrl + Shift + N [新規レイヤー] そしてEnter!
15120204

6.レイヤー塗りつぶし
Shift + F5 [塗りつぶし] そしてEnter!
15120206
塗りつぶしの色が「ブラック」になっている前提です。

7.クイックマスク、貼り付け
Q [クイックマスク]
Ctrl + V [貼り付け]
15120207
Qを押すとクイックマスクというモードになります。
赤の印をしてるところに変化があります。
クイックマスクについてはまた後日。

15120208
貼付けるとこうなります。

8.クイックマスク解除、選択範囲反転
Q
Ctrl + Shift + I [選択範囲の反転]
15120210
クイックマスクは、Qで切り替わります。
選択範囲を反転させるかどうかは、クイックマスクの設定によります。

9.デリート
DeleteBackspaceを押してください
15120211
はいでました。

10.選択範囲解除
Ctrl + D
てんてんてんが消えます。

11.補正
ここが難しいとこですが、
今回は白黒なので、なにもしませんでした。

12.web用に保存
Ctrl + Shift + Alt + S
15120213
保存形式を間違えないように気をつけよう。

鉛筆感がでる方法を模索中

tegaki
というわけで、まだまだ研究しないといけませんね。
これから、すこしずつ、
かきたしていきたいと思います。